パッパライライ

2011年08月01日 0:00 No Comments

の庭を見ながらひと息つける、築40年以上の民家を使ったカフェ
けやき通りから住宅地に入った場所にあるカフェだが、外観は昔ながらの2階建て日本家屋そのまま。門をくぐり玄関から店に入り内戸を開けてまず驚くのが、天井の高さだろう。家屋の中心部分の天井を抜いて、屋根までの吹き抜けを造っているのだ。壁や床にはコンクリートが使われている。その無機質な感じが、太い梁や、柱、手作りの木の棚、そして大きな窓の外に広がる庭の緑との不思議なコントラストを生んでいる。人気は手作りのパンや新鮮な野菜が食べられるランチだが、8月は通常営業を休みディナーコース(¥3,500)を設定(不定期、要予約)。前菜、スープ、パン、メインの野菜プレート、デザートとドリンクという構成。店主が厳選した野菜は味が濃く、食べごたえがある。コースに付くドリンクでホットコーヒーを選べば、エチオピア、ブラジル、ルワンダの豆を使った「夏ブレンド」が出てくる。飲んだ後、口の中で柑橘系の余韻が楽しめる、まさに夏におすすめのコーヒーだ。コーヒーは単品(¥450)もあり、それぞれの個性が生きるように店の奥の機械で丹念に焙煎した豆を使用している。コーヒー豆は販売も行っているので、おみやげに買っていくのもいい。

Menu
ケーキセット¥750
スペシャルティコーヒー(エチオピア、ブラジル、ルワンダ、グァテマラ、マンデリンの5種)¥450
カフェオレ(ポットサービス)¥550
アイス珈琲¥500
ビール(小瓶)¥500

パッパライライ
住所: 福岡市中央区赤坂2-2-22
Tel: 092-406-9361

View Larger Map

営業時間:11:30〜20:00
定休日:火、第一月

Originally published in Fukuoka Now magazine (fn152 Aug. 2011)

tags

Food And Drink-Type:
Page Top